~Eating or drinking something—usually, sweet~

飲酒欲求を避けるためには、HALT(Hunger, Anger, Loneliness, Tiredness)を避ける必要があります。この方法では、なにか(特に甘いものを)食べることで、空腹を避けることを勧めます。空腹は怒りに繋がりますし、疲労感にも繋がります。それに、HALTの他のもの、怒り、孤独、疲労に比べると、簡単に解決できるものです。

満腹時にビールをガバガバ飲む人は少ないでしょうし、ケーキと一緒に酒を飲もうと思う人も少ないと思います。飲酒欲求を避けるために、空腹を感じたらすぐに何かを食べられるよう、例えばチョコレートを携帯するというのは良い方法です。

食べ物だけでなく、飲み物を飲むというのも良いです。例えばコーラやジンジャエールなど、甘い炭酸飲料は満腹感をもたらしますのでおすすめです。

ただし、持病などで糖分や食事を制限している方には、残念ながら使えない方法です。健康を害さない程度にやりましょう。

個人的にも、酒をやめたあとは本当に甘いものを沢山食べるようになりました。飲んでいた頃は甘いものは嫌いだったのですが、今では毎日チョコレートを食べています。空腹がイライラにつながることも自覚するようになりました。運転中などとくに空腹でイライラする事が多いので、車に飴などちょっとした食べ物を乗せておくようになりました。それでも体重は酒を飲んでいた頃より減ったくらいです。カロリーの高い酒を飲んでいたせいでしょう。

12 Step and me 甘いものを飲んだり食べてみること Click To Tweet