育休が終わり、仕事をはじめました

呆れるくらいサイトの更新を放置していました。

予定していた育児休暇を終え、7月より仕事を開始しました。
子供は生後二ヶ月半をこえ、元気に育っています。
やはり笑ったり、クーイングをするようになるととたんに可愛さが増しますね。
一人目の子供は育てやすく、妻とこの子はイージーモードだねなんて話していたのですが、二人目は今の所さらに育てやすく、もう夜は母乳だけで6時間くらい寝てくれています。
親としても少しは経験値をつんだ分もあり、気楽に育てていますが、どうしても上の子供に比べると、泣いても放置したり、写真の数も少なかったりしてしまいます。下の子は意識して写真を撮るようにするんだよーなんて、自助会の仲間に言われました。

仕事は3ヶ月ぶりで、新しい環境とはいえ、慣れたSIerでのシステム構築。勝手はわかるので業務内容にはあまり不安は感じていません。
エンドユーザの基幹システムの更改ということで、データベースやWeb/APサーバ、帳票サーバなどのリプレースをします。
今回もフリーランスの立場ですが、お世話になっている会社の事業拡大のために動いていて、自分が先鞭をつけたあと、向こう1年の間に自分のチームに何人かエンジニアをつけてチーム化するというミッションがあり、責任ややりがいを感じています。

しかしながら、仕事を始めると、日々恐れが出てきます。自分より仕事ができるように思われるエンジニアをみれば、自分の立場が危うくなるのでは?とか比較されてこいつ思ったよりつかえねーなと思われるのでは?とか、自分の過剰なプライド由来の恐れが出ています。過剰なプライド、邪魔です。生きづらい。手放していけるよう祈ります。常に謙虚に、人の役に立てることを意識したいです。

あとは、ちょっとしたことで失言をしたように感じて、相手に悪く思われたのでは?という恐れもでます。相手を傷つけたかどうかには目が向かず、自分が悪く思われたかどうかばかり考えてしまいます。
僕は言葉が足りないので変なことを言ってしまうこともあるけども、恐れずに会話して、周りとの理解を深めていこうと思います。

日々きちんとステップ10の棚卸し、11の祈りと黙想を続けることが大事ですね。サボらずに取り組みます。

日々謙虚に、同僚やお客様の役に立てるよう、プロジェクトに寄与できるよう、安定した気持ちで働けるよう、自分の状態に気を配ろうと思います。
ビッグブックにも書いてあります。「心配や後悔、憂鬱な考えの方に流されないよう注意しなくてはならない。人の役に立つことができなくなるからだ」
並行して、自分の家庭での責任、回復のための行動(自助会にいく)など、バランスよくこなしていければと思います。

最近「7つの習慣」も読み返していて、ミッション・ステートメントも書きました。少し恥ずかしいですが、大項目だけお伝えします。

人生のミッション:誠実に生き、世の中に癒やしや潤いをもたらす。困難には常に果敢にチャレンジする。

それでは今日一日、日々を誠実に、一生懸命生きられるよう、行動を続けようと思います。

12 Step and me 育休が終わり、仕事をはじめました Click To Tweet





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です