子供の一ヶ月検診

下の子供の一ヶ月検診に行ってきました。退院時は2800グラム少々だった体重が3700グラムまで増え、一日45グラム増えていっている計算とのことでした。

最初の子供は早産で退院時は2000グラム、一ヶ月検診でも2700しかなかったのですが、それに比べると大きく、育てるのも楽です。

健康上の問題も特にありませんが、顔に少し湿疹がでているので薬をもらいました。

帝王切開だった妻の方の検査もあったため、子供の検査は私一人で付き添いました。途中で子供がうんちをしてオムツ替えをしたのですが、大きな大学病院なのにオムツ替えスペースが男子トイレには無く、ベビールームか多目的トイレにしかありませんでした。ちょっと不便ですが、次に改修されるときにはそのあたりもおそらく整備されるでしょう。
オムツ替えといえば、私のホームグループの会場も施設が古いため、オムツ替えのスペースがありません。下の子供はお腹さえいっぱいならば静かにしていますので、ミーティングに連れて行ってもいいかと思っているのですが、オムツ替えだけがちょっと面倒ですね。

下の子供はほとんど母乳で育てているため、僕が夜間にミルクをあげることもなく、夜はぐっすり眠らせてもらっています。少し妻には申し訳ない気持ちですが、これは責められるのではないかという恐れからくる気持ちですね。恐れは手放せるように祈り、自分ができることに専念することにします。ご飯を作ったり、できることをしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です