仕事の打ち合わせに行く

出産・育児のため、以前携わっていたプロジェクトを3月末で抜けました。
7月から次の仕事を開始したいため、梅田に打ち合わせに行って来ました。

私はIT業界でフリーランスで働いています。前職を離れてからしばらくしてから、前職の知り合いからのつてで案件をいただき、それを受けるために開業申請し、活動を開始しました。
特になろうと思ってなったフリーランスエンジニアの立場ではありませんが、初めてみたところ、業務時間や内容を契約で縛ることができて心身が楽ですし、実入りも正直サラリーマン時代より良いので、回復途中のアル中としてはしばらくこの立場が良いかなと思っています。育児との両立も楽ですし。現状残業沢山というのはちょっと無理ですので。

デメリットとしては年金が国民年金になること、国民健康保険が高額なことでしょうか。所得税、住民税、個人事業税は確定申告後に決まった金額を納めますが、事業主控除というものが年間290万あり、青色申告控除65万、基礎控除医療費控除、サラリーマンより経費にできる範囲が広いことなどから、税金はむしろ安くすんでいます。
年間の利益が1000万を超えると、消費税がかかったりするのですが、残念ながらそんなに稼いでいないため無縁です。コンスタントにそれくらい稼ぐ人は法人成りするのが通常のようです。

それはともかく、打ち合わせの話。なんとお客様がパニック障害をお持ちであることが判明。私も同じ病気をもっているので、少し盛り上がっちゃいました。観覧車や飛行機は無理ですよねーとか。

案件も無事受注できそうで一安心しています。機密保持契約や業務委託契約を締結すれば、7月からはまた仕事です。客先常駐でやらせてもらいますので、実態はサラリーマンや派遣社員となんら変わりません。お客様のオフィスに毎朝行って仕事をするだけです。

今後年齢を重ねると、今のような働き方では仕事がなくなるでしょうから、どこかで社員として雇われることになるのでしょうか。声をかけてくれているところがありますが、どうするかは未定です。先のことをクヨクヨ考えて不安になったりイライラしたりすることがなくなったのは、自分としては大きな恵みを頂いたものだと思います。今日一日です。できることを一生懸命、誠実にこなしていくだけ。自分の望むとおりにならなくても、神が望むものを、神の望むタイミングで、神が望むだけ、与えてくれるのだと信じるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です