子育て

昨日子供が生まれ、無事2児の父親になりました。

一人目の子育てを振り返ると、やはりいちばん大変なのは0歳時、特に最初の3ヶ月です。おっぱいオムツ替えも頻繁ですし、まとまった時間寝ることもなく、首もすわっていないからある程度扱いに注意を要します。
しかしながら、一番楽しかったのもこの時期なのではないかと思います。

私は最初の子供のときは、3ヶ月仕事を休んで妻と一緒に育児をしました。今回も同じようにするつもりです。
子育てをしていると、自分の性格上の欠点はたくさん見えてきます。妻と同じようにできないことがあれば罪悪感や自己憐憫を感じましたし、逆に信頼して委ねることができず、また完璧主義もあって家事が過剰になって疲れてしまったり。
一人目の子供が生まれた時点では、まだソーバー1年半くらい。ステップは9までは行動し、日々の棚卸しをしている段階にはいましたが、まだまだ自分を超えた大きな力に委ねるということはできていない段階だったと思います。その頃は日々の祈りも行っていませんでした。

いまは、自分の意志を行うことに執着するのではなく、自分を超えた大きな力の意志が行われるように祈ること、そしてそのほうが、私の意志が行われるよりも遥かに良い結果となることが経験からもわかっていますので、一人目よりは楽に子育てができるかなと期待しています。
ただ、今回は上の子もいますからね。どうなることやら。変えられるものと変えられないものを意識し、今日一日、自分の側の努力を精一杯すること。それに限ります。できることはそんなもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です