積読が処理できない

今日はAmazonで購入していた書籍が三冊まとめて届き、図書館で予約していたガルシア・マルケスの百年の孤独も受け取りしたため、一体どれから手を付けようか迷っています。
基本マルチタスク人間なので、3冊くらい並行で少しずつ読むことが多いのですが、それが一番身につかない読み方のような気がします。

Amazonで購入した書籍は、ワンデーポートの「ギャンブル依存との向き合い方」、女子パウロ会の「ゆるしの秘跡」、AA関係の本。それらは自分の中では似たジャンルの本ですが、ここにマルケスやらIT関係の技術書やらを並行して読むという、明らかに自分の脳みそでは処理できないことをしています。

最近は精神状態も安定していて、あまり恨み恐れわがまま不正直といったものが出ず、ステップ10の日々の棚卸しがかけない日が続きました。
毎日棚卸しをするほうが良いことは間違いないので、もう少し自分の状態を詳細にみていく習慣をつけたいものです。

今日は幸い?保育園の日誌に、妻が書いたときは必ず職員から返事がかかれるのに、自分が書いたときは全然返事が書かれず別のことが書かれていることが多く、無視されているように感じて腹が立つという恨みの感情が出てきたので、その事を棚卸ししています。

やはり、自分を特別扱いしてほしいといった過剰なプライドが第一にあります。あと、冷静に過去の日誌を読み返したら、職員から返事が書かれていることも結構あったので、思い込みが激しいところがあることを自覚して、腹が立ったときは気持ちを落ち着けて事実関係をきちんと整理しようと思います。

「きょう犯したわたしの過ちをゆるし、行った善を受け入れてください。」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です